フィリピン②

前回の続き

沢口はフィリピンへ3泊4日の研修に行って参りました。

フィリピン旅の最大の目的は不動産見学です。

建築予定の複合施設一体タワーマンション

 

現地人の皆様とも触れ合い、国の情勢や文化等も学びました。

やはり実際に現地に行かなければ分からないこともあります。

フィリピンの街並み

 

今回はアパマンショップグローバルシティ店にもお邪魔させて頂き、責任者の方のお話をお伺い致しました。

まだまだ海外の投資家の方たちもフィリピンのコンドミニアム(区分所有マンション)には注目を集めているとのことです。

内容は言えませんが、お得に物件を購入する方法も教えて頂きラッキーでした。

 

いくつか建築予定のモデルルームの見学をしてきました。

1BRタイプのコンドミニアムです。

ちなみに1BRとは日本で言う1LDK(1DK)のこと。

海外ではワンベッドルームと言います。

 

日本では馴染みのない間取りです。

新鮮でした。

 

不動産投資をするとなると国のエリア情報、

家賃相場(物件情報)、客層、購入後の運営(管理、税金)等

様々なことに対策を打ちながら計画を立てていきますが、

成功させるには海外の基礎知識、不動産投資のリスクを

把握してから資産運用をしなければなりません。

失敗する可能性はゼロではないですが、軽減することは出来ます。

将来性のある投資でステータスにもなりますので、

選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

 

不動産だけでなく一人ひとりに一番適した投資を考えながら、これからも提案をさせて頂きますので、

不動産を始め生活に関わる相談はお気軽に沢口にご相談ください。

 

PAGE TOP