宅地建物取引士

こんにちは、沢口です。

本日は平成30年度宅地建物取引士の試験日です。

待ちに待った日となった方もいれば

勉強不足で迎えた方もいらっしゃるかと思います。

 

宅地建物取引士(宅建士)は国家資格の中では有名なもので、

その名称をご存知の方は多いかと思います。

就職や転職をお考えの方は宅建士という選択肢も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

宅建と言われれば不動産屋を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、

建築関係、金融関係等の他業種にも宅建士の資格が必要とされます。

金融業も?と思いますが、

銀行をはじめとする金融機関では不動産を担保として融資することが多い為、

宅建士やその上の不動産鑑定士の資格が活躍します。

実際に都市銀行の殆どがグループ会社に不動産会社を有していますね。

 

宅建士の合格後にファイナンシャルプランナーや不動産鑑定士、

マンション管理士、管理業務主任者の資格に挑戦して

さらなるスキル、年収アップを目指している方も多いです。

 

宅建士の合格には約300時間の勉強時間が必要とされます。

学生の方は今のうちに、社会人の方は期間に余裕を持って勉強を始めましょう。

弊社でも希望者には宅建の講習を行っております。

本日の試験がうまくいかなかった方や来年から挑戦する方は

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

弊社のスタッフ一同も不動産知識を増やしお客様の満足度を上げらるよう

日々精進して参りますので宜しくお願い致します。

PAGE TOP